ホーム 企業情報 採用情報 店舗情報 お得情報 物件情報
スペーサー
りんご通信タイトル

今回のテーマ:肥 満
最近、体型(特にお腹まわり)が気になる方はいらっしゃいませんか?
メタボリックシンドロームと聞いて、ドキッっとする方はいませんか?
様々な生活習慣病の原因となる肥満・・・・。
エネルギーのとりすぎ運動不足によって体脂肪が過剰になったものです。


●肥満の判定

BMI=体重[s]÷(身長[m]×身長[m])で判定できます。

判定 BMI
普通体重
18.5以上〜15未満
肥満度1 25以上〜30未満
肥満度2 30以上〜35未満
肥満度3 35以上〜40未満
肥満度4 40以上
※日本肥満学会「新しい肥満の判定と肥満症の診断基準」より

消費エネルギーより摂取エネルギーが多いと肥満になりやすくなります。
しかも、歳をとるにつれて低下します。
年齢に見合ったエネルギーの摂取が必要です。


肥満にならない為に、次のような目標を立てましょう!
・食事はいつも腹八分目
・1日3食規則正しく食べる
・夜遅い時間に食べない
・お酒とおつまみをとり過ぎない
・外食を減らす
・運動の週間をつける
・動作をキビキビと
・毎日体重測定をする
・・・など


Q&A
Q.摂取エネルギーを極端に減らせばやせられる?
答えはNO。
もちろん摂取エネルギーを減らせば、その分体脂肪は減ります。しかし、減らしすぎるとダイエットは長続きせず、リバウンドもしやすいのです。また、栄養バランスも悪くなり、体調をくずすこともあるので注意が必要です。


☆こんなのあるよ☆
(オススメ商品)


ナップル
ロイヤル粒




ベストドロップ
スリムティー


サーモ DE ファイヤー

防風通聖散


■過去記事INDEX■
vol.96-ニキビ
vol.95-便秘
vol.94-アンチエイジング
vol.93-むくみ
vol.92-ダイエット
vol.91-冷え性
vol.90-歯周病
vol.89-目の疲れ
vol.88-スカルプケア
vol.87-夏バテ
vol.86-食中毒
vol.85-頭痛
vol.84-五月病
vol.83-物忘れ
vol.82-肌荒れ
vol.81-胃腸のトラブル
vol.80-肩こり
vol.79-インフルエンザ
vol.78-更年期障害
vol.77-ダイエット
vol.76-疲れ
vol.75-皮膚トラブル
vol.74-熱中症
vol.73-骨粗鬆症
vol.72-コレステロール
vol.71-口内炎
vol.70-貧血
vol.69-花粉症
vol.68-通風
vol.67-冷え性
vol.66-風邪の予防
vol.65-筋力アップ
vol.64-便秘
vol.63-美白
vol.62-夏バテ
vol.61-関節痛
vol.60-五月病
vol.59-子供の成長
vol.58-脂質異常症
vol.57-糖尿病の予防
vol.56-高血圧の予防
vol.55-二日酔い
vol.54-インフルエンザ
vol.53-ダイエット
vol.52-夏バテ
vol.51-日焼け
vol.50-熱中症
vol.49-食中毒
vol.48-水虫
vol.47-生活習慣病
vol.46-ニキビ
vol.45-花粉症
vol.44-冷え性
vol.43-整腸
vol.42-痛風
vol.41-心臓病
vol.40-生活習慣病
vol.39-熱中症
vol.38-妊産婦の栄養
vol.37-下痢・嘔吐
vol.36-膝の痛み
vol.35-不定愁訴とは
vol.34-感染症とは
vol.33-アレルギーについて
vol.32-肝臓の健康について
vol.31-胃潰瘍
vol.30-眼精疲労
vol.29-抜け毛
vol.28-食中毒
vol.27-骨粗鬆症
vol.26-歯の健康
vol.25-しらみ
vol.24-肌のトラブル
vol.23-糖尿病
vol.22-乾燥肌II
vol.21-乾燥肌
vol.20-脂質異常症
vol.19-更年期障害
vol.18-口内炎
vol.17-日焼け
vol.16-タバコ
vol.15-頭 痛
vol.14-ニキビ
vol.13-高血圧
vol.12-食べ過ぎ・飲み過ぎ
vol.11-花粉症
vol.10-関節痛
vol.09-冷え性
vol.08-風 邪
vol.07-疲 労
vol.06-熱中症
vol.05-ダイエット
vol.04-ストレス
vol.03-便 秘
vol.02-貧 血
vol.01-肥 満
スペーサー
スペーサー
コンテンツ
季節情報ドラモリWEB通信
コンテンツ
スペーサー


トピックス
お役立ち情報


このページに掲載の記事・写真の無断転載を禁止します。
(C)Copyright 2010 DRUGSTORE MORI co..,Ltd