ホーム 企業情報 採用情報 店舗情報 お得情報 物件情報
スペーサー
りんご通信タイトル

歯の健康

≪歯の役割≫
  歯は、私たちの健康と深く関っています。

@ 食べものを噛み砕く
A 歯ごたえを楽しみ、味覚を豊かに保つ
B 発音を助ける
C 美しい表情をつくる


こういった役割を担っており、私たちが健康的な生活をする上で欠かすことの出来ないものばかりなのです。
イメージ
さくらんぼ
  歯は、たった1本失っただけでも物を噛み砕く能力は約40%も低下すると言われています。すると胃腸に負担がかかり、栄養の吸収が悪くなってしまいます。また、歯が抜けると、サ行やハ行、ラ行などの発音がしにくくなり、言葉が不明瞭になります。
さらに、顔の輪郭が変わって老けて見えたりします。

このように、“健康な歯”は、私たちの快適な生活に不可欠なものなのです。

≪歯の強化≫
  健康で丈夫な歯をつくる為には、食べものを『よく噛む』ことが大切です。よく噛むことでアゴの筋肉が発達し、歯にしっかりとカルシウムが補給され虫歯になりにくくなります。

よく咀嚼する必要のある「玄米」「豆類」「漬物」などの食材を積極的に食事に取り入れると良いでしょう。おやつには「するめ」「せんべい」がオススメです。また、食事の際に1口につき30回噛むことを心がけてみてください。それによって次第にアゴの筋肉が発達し、胃腸の負担も軽減され、脳への血流も促進する事につながります。

しらみイメージ


≪歯に良い食べ物(栄養)≫
  @歯を強くする
  カルシウム 歯を作る素となり、石灰化を助ける
(小魚・牛乳・チーズ・ひじき等)
  ビタミンD カルシウム代謝を促進する
(しいたけ・たまご・バター・まぐろ)
  ビタミンA 歯のエナメル質を強化する
(人参・卵・わかめ)
  ビタミンC 象牙質に良い
(レモン・ほうれん草・キャベツ)

Aあごの発達を助ける

【噛みごたえのある食品(ごぼう、スルメ、かたまり肉など)】
 
噛むことは、あごの発達に有効なだけでなく、消化を助ける・唾液の分泌がよくなる・脳の働きを活発にする・食べ過ぎを防ぐなどの効果があります。


しらみイメージ
  B歯や粘膜の表面をきれいにし、唾液の分泌を促す効果がある。
【清掃性食品】
 
食物繊維が多く、噛むことで歯の表面をキレイにするゴボウ・レタス・セロリなどや、唾液の分泌を促す酸味のある食品。
逆に、
【停滞性食品】
 
キャラメルやポテトチップスなどのお菓子類やパンなど、歯にまとわりつきやすい食品は、汚れが取れにくく、唾液もあまり出ないので虫歯になりやすくなる。

≪おすすめレシピ≫
 
いわしのさつま揚げ

料理するドラモリ君
≪材料(2人分)≫

いわし(三枚おろし) 120g
・長ネギ 10g
・人参 10g
・ごぼう 10g
・揚げ油 適宜
・ピーマン 20g

【A】
・しょうが汁 1.0g
・しょうゆ 8g
・砂糖 0.4g
・鶏卵 10g
・片栗粉 4g


≪作り方≫
@ いわしは包丁で細かく切り、さらにたたく。

A すり鉢に@を入れて、すり、Aの調味料を加えてすり混ぜる。

B 長ネギ、人参、ごぼうは3cmの長さのせん切りにし、ごぼうは水に入れてアクを取り、水気をきる。

C AにBの野菜を入れて混ぜる。

D つけ合わせのピーマンは種を取り、乱切りにする。

E 揚げ油を160℃に熱し、Dの水気をふいて入れ、素揚げにする。次にCをスプーン2本で形を作って、揚げ油に静かに落とし入れ、2〜3分、火が通るまで揚げる。

F Eを盛り合わせる。


・こんな商品がオススメ
色々なビタミンを
バランスよく摂取!
ベースサプリ!
フェミールホワイト
吸収を高める
ビタミンK、D配合
フェミールホワイト
イオン化カルシウム
はぐきの腫れ・出血・
口臭に
パロタックス

■過去記事INDEX■
vol.100-筋力アップ
vol.99-熱中症
vol.98-高血糖
vol.97-関節痛
vol.96-ニキビ
vol.95-便秘
vol.94-アンチエイジング
vol.93-むくみ
vol.92-ダイエット
vol.91-冷え性
vol.90-歯周病
vol.89-目の疲れ
vol.88-スカルプケア
vol.87-夏バテ
vol.86-食中毒
vol.85-頭痛
vol.84-五月病
vol.83-物忘れ
vol.82-肌荒れ
vol.81-胃腸のトラブル
vol.80-肩こり
vol.79-インフルエンザ
vol.78-更年期障害
vol.77-ダイエット
vol.76-疲れ
vol.75-皮膚トラブル
vol.74-熱中症
vol.73-骨粗鬆症
vol.72-コレステロール
vol.71-口内炎
vol.70-貧血
vol.69-花粉症
vol.68-通風
vol.67-冷え性
vol.66-風邪の予防
vol.65-筋力アップ
vol.64-便秘
vol.63-美白
vol.62-夏バテ
vol.61-関節痛
vol.60-五月病
vol.59-子供の成長
vol.58-脂質異常症
vol.57-糖尿病の予防
vol.56-高血圧の予防
vol.55-二日酔い
vol.54-インフルエンザ
vol.53-ダイエット
vol.52-夏バテ
vol.51-日焼け
vol.50-熱中症
vol.49-食中毒
vol.48-水虫
vol.47-生活習慣病
vol.46-ニキビ
vol.45-花粉症
vol.44-冷え性
vol.43-整腸
vol.42-痛風
vol.41-心臓病
vol.40-生活習慣病
vol.39-熱中症
vol.38-妊産婦の栄養
vol.37-下痢・嘔吐
vol.36-膝の痛み
vol.35-不定愁訴とは
vol.34-感染症とは
vol.33-アレルギーについて
vol.32-肝臓の健康について
vol.31-胃潰瘍
vol.30-眼精疲労
vol.29-抜け毛
vol.28-食中毒
vol.27-骨粗鬆症
vol.26-歯の健康
vol.25-しらみ
vol.24-肌のトラブル
vol.23-糖尿病
vol.22-乾燥肌II
vol.21-乾燥肌
vol.20-脂質異常症
vol.19-更年期障害
vol.18-口内炎
vol.17-日焼け
vol.16-タバコ
vol.15-頭 痛
vol.14-ニキビ
vol.13-高血圧
vol.12-食べ過ぎ・飲み過ぎ
vol.11-花粉症
vol.10-関節痛
vol.09-冷え性
vol.08-風 邪
vol.07-疲 労
vol.06-熱中症
vol.05-ダイエット
vol.04-ストレス
vol.03-便 秘
vol.02-貧 血
vol.01-肥 満
スペーサー
スペーサー
コンテンツ
季節情報ドラモリWEB通信
コンテンツ
スペーサー


トピックス
お役立ち情報


このページに掲載の記事・写真の無断転載を禁止します。
(C)Copyright 2010 DRUGSTORE MORI co..,Ltd