ホーム 企業情報 採用情報 店舗情報 お得情報 物件情報
スペーサー
りんご通信タイトル

食中毒

≪抜け毛について≫
  シャンプーやブラッシングをしていたら、髪がたくさん抜けてしまった!!
最近自分の頭皮が気になる・・・


こういったお悩みを持った方、男性にも女性にも多いと思います。放っておくと、更に症状は悪化してしまうかもしれないのです。
抜け毛の原因は人それぞれですから、自分に当てはまる原因を特定して、抜け毛を食い止める対策を行いましょう。

【原因】
・過度なストレス
・頭皮の汚れ
・たばこやお酒
・長時間のヘルメットや帽子の着用 etc…
枝豆
≪抜け毛対策≫
 
@頭皮をマッサージしましょう。
シャンプー前に、両手の指を使って髪全体を包み込むように、5分程行いましょう。
A質の良い睡眠をとりましょう。
髪の毛が成長するのは、22〜2時くらいといわれています。この時間には、体を休めるようにしましょう。
B紫外線対策をしましょう。
強い紫外線は、肌と同じで、頭皮や髪の毛にも悪影響です。通気性のよい帽子の着用やUVカットされた日傘を持つようにしましょう。
B部屋を清潔にしましょう。

部屋のホコリや汚れは毛穴を詰まらせる原因となります。こまめな掃除が大切です。対策としても日頃から行っていけることは沢山あります。 出来る事から、ひとつずつ始めてみましょう。

骨粗鬆症

≪抜け毛にいい栄養素≫
 
■たんぱく質
たんぱく質は髪の基本成分、ケラチンの元になる上質のアミノ酸を含んでいます。
たんぱく質を多く含む食品 料理するドラモリ君大豆製品、さんま、鯖などの青魚
ビタミン類は髪の毛の成長に深く関係しています。
■ビタミンE
ビタミンEには血管を拡張し、血液の流れをよくする効果があります。
また、脂肪の酸化を防ぎ錆びない体を作ります。
ビタミンEを多く含む食品料理するドラモリ君胡麻、かつお、さんま、サバ、さつまいも、アーモンド
■ビタミンB2
ビタミンB2は頭皮の環境を整えるのに必要な栄養素です。
お酒をたくさん飲む人や激しい運動をする人は積極的に摂取したい栄養素です。

ビタミンB2を多く含む食品料理するドラモリ君鳥レバー、鯖、納豆、チーズ、卵、いわし、アーモンド、ほうれん草
■ビタミンB6
ビタミンB6は髪の毛を作っているケラチンというタンパク質を形成するために必要な栄養素です。
ビタミンB6がないと髪の毛を作れないのです。

ビタミンB6を多く含む食品料理するドラモリ君鯖、ぶり、カツオ、アジ、いわし、マグロ、さんま、にしん、豆類
亜鉛には育毛効果があります。
■亜鉛
亜鉛を多く含む食品料理するドラモリ君かぼちゃの種、卵、小麦胚芽、ビール酵母、脱脂粉乳


≪おすすめレシピ≫
 

高タンパク質のレバーとビタミンA、ビタミンB群、C,Eなど栄養がバランスよく含まれるニラのレシピです!!
レバニラ炒め(2人分)

≪材料(4人分)≫

豚レバー・・・120g
ニラ・・・70g
もやし・・・100g
にんじん・・・30g
にんにく・・・1/2片
揚げ油・・・適量

≪調味料≫
酒・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1/2
オイスターソース・・・大さじ1/2
しょうゆ・・・大さじ1/2
水・・・大さじ1
片栗粉・・・小さじ1/2
≪下味用≫ 
しょうゆ・・・大さじ1/2
塩・こしょう・・・少々
片栗粉・・・大さじ1

≪作り方≫
@ レバーを食べやすい大きさに切り、流水で洗います。塩をまぶし、牛乳に約20分浸しましょう。

A 時間が経ったら水洗いして、水気を切ります。しょうゆ、塩、こしょうで下味をつけます。

B ニラ、にんじんは4cm幅に切ります。にんにくはすりおろします。

C レバーに片栗粉をうすくまぶします。フライパンに油とにんにくを入れ、中火で炒め、香りがたったらレバーを入れ、ふたをします。

C 30〜40秒蒸し焼きにしたら、裏返し、再度蒸し焼きにし、お皿にとりだします。

C フライパンを軽くふき取り、油をひき、ニラ、にんじん、もやしを炒めます。野菜が少ししんなりしたら、レバーを入れます。

混ぜ合わせた調味料を流し入れ、手早く炒め合わせると出来上がりです!
料理するドラモリ君


・こんな商品がオススメ
色々なビタミンを
バランスよく摂取!
ベースサプリ!
フェミールホワイト
スピルリナEX
抜け毛・薄毛対策に
発毛促進剤
フェミールホワイト
アミノ酸と
ビタミンBが豊富な
栄養ドリンク!
フェミールホワイト

■過去記事INDEX■
vol.100-筋力アップ
vol.99-熱中症
vol.98-高血糖
vol.97-関節痛
vol.96-ニキビ
vol.95-便秘
vol.94-アンチエイジング
vol.93-むくみ
vol.92-ダイエット
vol.91-冷え性
vol.90-歯周病
vol.89-目の疲れ
vol.88-スカルプケア
vol.87-夏バテ
vol.86-食中毒
vol.85-頭痛
vol.84-五月病
vol.83-物忘れ
vol.82-肌荒れ
vol.81-胃腸のトラブル
vol.80-肩こり
vol.79-インフルエンザ
vol.78-更年期障害
vol.77-ダイエット
vol.76-疲れ
vol.75-皮膚トラブル
vol.74-熱中症
vol.73-骨粗鬆症
vol.72-コレステロール
vol.71-口内炎
vol.70-貧血
vol.69-花粉症
vol.68-通風
vol.67-冷え性
vol.66-風邪の予防
vol.65-筋力アップ
vol.64-便秘
vol.63-美白
vol.62-夏バテ
vol.61-関節痛
vol.60-五月病
vol.59-子供の成長
vol.58-脂質異常症
vol.57-糖尿病の予防
vol.56-高血圧の予防
vol.55-二日酔い
vol.54-インフルエンザ
vol.53-ダイエット
vol.52-夏バテ
vol.51-日焼け
vol.50-熱中症
vol.49-食中毒
vol.48-水虫
vol.47-生活習慣病
vol.46-ニキビ
vol.45-花粉症
vol.44-冷え性
vol.43-整腸
vol.42-痛風
vol.41-心臓病
vol.40-生活習慣病
vol.39-熱中症
vol.38-妊産婦の栄養
vol.37-下痢・嘔吐
vol.36-膝の痛み
vol.35-不定愁訴とは
vol.34-感染症とは
vol.33-アレルギーについて
vol.32-肝臓の健康について
vol.31-胃潰瘍
vol.30-眼精疲労
vol.29-抜け毛
vol.28-食中毒
vol.27-骨粗鬆症
vol.26-歯の健康
vol.25-しらみ
vol.24-肌のトラブル
vol.23-糖尿病
vol.22-乾燥肌II
vol.21-乾燥肌
vol.20-脂質異常症
vol.19-更年期障害
vol.18-口内炎
vol.17-日焼け
vol.16-タバコ
vol.15-頭 痛
vol.14-ニキビ
vol.13-高血圧
vol.12-食べ過ぎ・飲み過ぎ
vol.11-花粉症
vol.10-関節痛
vol.09-冷え性
vol.08-風 邪
vol.07-疲 労
vol.06-熱中症
vol.05-ダイエット
vol.04-ストレス
vol.03-便 秘
vol.02-貧 血
vol.01-肥 満
スペーサー
スペーサー
コンテンツ
季節情報ドラモリWEB通信
コンテンツ
スペーサー


トピックス
お役立ち情報


このページに掲載の記事・写真の無断転載を禁止します。
(C)Copyright 2010 DRUGSTORE MORI co..,Ltd