ホーム 企業情報 採用情報 店舗情報 お得情報 物件情報
スペーサー
ドラモリWEB通信
 
関節痛
関節痛とは?
関節痛とは、肩・腰・膝などの関節に痛みを感じることをいいます。

歳を取ると、膝の関節軟骨がすり減って痛みが起こります。また、肥満は膝に大きな負担を与えてしまう為、関節痛の要因の一つです。
めかぶとなめこのネバネバ豆腐
関節痛予防の食事ポイント
 

1.コンドロイチンが多く入った食事をとりましょう!
コンドロイチンは、軟骨の主成分の一つです。人は肉や魚などの食べ物からコンドロイチンを合成しますが、加齢に伴い分解する速度に合成が追いつかず、欠乏してしまいます。主に、ウナギ、干しエビ、オクラ、なめこ、めかぶなどに多く含まれます。また、コンドロイチンは体内で生産されますが、20代後半をピークに徐々に低下し、欠乏していきます。

2.血行を良くする食品をとりましょう!
体全体の血行を良くし、関節痛を和らげる食品、主にしょうが・ねぎ・とうがらしなどを食事に取り入れましょう。
肥満の方は、まず減量を心がけましょう。膝の負担を軽くするために、自分の体重を管理しましょう。また、毎日適度に運動しましょう。簡単な運動で良いので毎日行い、関節の劣化を防ぎましょう。激しすぎる運動は、逆に関節に負担をかけるので、ウォーキングなどがおすすめです!

食事ポイント

レシピ

〈関節痛におすすめの商品!〉
「コンドロビーEX」
コンドロイチン硫酸が軟骨を修復し、メコバラミン(活性型ビタミンB12)が神経を修復することで痛みを抑え、今感じる痛みにもしっかり対応します。
コンドロイチン硫酸が最大量入っているのも特徴で、コンドロイチン硫酸とメコバラミン(活性型ビタミンB12)の同時配合はコンドロビーEXだけです!。
コンドロビーEX

■過去記事INDEX■
vol.94-アンチエイジング
vol.93-むくみ
vol.92-ダイエット
vol.91-冷え性
vol.90-歯周病
vol.89-目の疲れ
vol.88-スカルプケア
vol.87-夏バテ
vol.86-食中毒
vol.85-頭痛
vol.84-五月病
vol.83-物忘れ
vol.82-肌荒れ
vol.81-胃腸のトラブル
vol.80-肩こり
vol.79-インフルエンザ
vol.78-更年期障害
vol.77-ダイエット
vol.76-疲れ
vol.75-皮膚トラブル
vol.74-熱中症
vol.73-骨粗鬆症
vol.72-コレステロール
vol.71-口内炎
vol.70-貧血
vol.69-花粉症
vol.68-通風
vol.67-冷え性
vol.66-風邪の予防
vol.65-筋力アップ
vol.64-便秘
vol.63-美白
vol.62-夏バテ
vol.61-関節痛
vol.60-五月病
vol.59-子供の成長
vol.58-脂質異常症
vol.57-糖尿病の予防
vol.56-高血圧の予防
vol.55-二日酔い
vol.54-インフルエンザ
vol.53-ダイエット
vol.52-夏バテ
vol.51-日焼け
vol.50-熱中症
vol.49-食中毒
vol.48-水虫
vol.47-生活習慣病
vol.46-ニキビ
vol.45-花粉症
vol.44-冷え性
vol.43-整腸
vol.42-痛風
vol.41-心臓病
vol.40-生活習慣病
vol.39-熱中症
vol.38-妊産婦の栄養
vol.37-下痢・嘔吐
vol.36-膝の痛み
vol.35-不定愁訴とは
vol.34-感染症とは
vol.33-アレルギーについて
vol.32-肝臓の健康について
vol.31-胃潰瘍
vol.30-眼精疲労
vol.29-抜け毛
vol.28-食中毒
vol.27-骨粗鬆症
vol.26-歯の健康
vol.25-しらみ
vol.24-肌のトラブル
vol.23-糖尿病
vol.22-乾燥肌II
vol.21-乾燥肌
vol.20-脂質異常症
vol.19-更年期障害
vol.18-口内炎
vol.17-日焼け
vol.16-タバコ
vol.15-頭 痛
vol.14-ニキビ
vol.13-高血圧
vol.12-食べ過ぎ・飲み過ぎ
vol.11-花粉症
vol.10-関節痛
vol.09-冷え性
vol.08-風 邪
vol.07-疲 労
vol.06-熱中症
vol.05-ダイエット
vol.04-ストレス
vol.03-便 秘
vol.02-貧 血
vol.01-肥 満
スペーサー
スペーサー
コンテンツ
季節情報ドラモリWEB通信
コンテンツ
スペーサー


トピックス
お役立ち情報


このページに掲載の記事・写真の無断転載を禁止します。
(C)Copyright 2010 DRUGSTORE MORI co..,Ltd