ホーム 企業情報 採用情報 店舗情報 お得情報 物件情報
スペーサー
ドラモリWEB通信
 
五月病タイトル
■五月病の原因
人は季節の変わり目など、急な環境の変化にとてもストレスを感じます。
四月に入学や入社などで環境が変わり、それに適応できずにさまざまな精神的症状が現れるのが五月病です。

ストレスが原因なので、ストレスの軽減、解消が五月病の対策になります。
質の良い睡眠やバランスの良い食事、気分転換をすることを心がけましょう。
大豆のカレー
食事のポイント
脳がストレスを感じると、ビタミンやカルシウムなど多くの栄養素が消費されます。
そこで、五月病の予防におすすめの栄養素とその栄養素を多く含む食品を紹介します。

ビタミンA イライラ、不安感などを抑制するホルモンの分泌を促進します。パプリカ、キウイ、いちごなどに多く含まれます。
ビタミンB1 神経の興奮を抑えてストレス解消に働きます。牛乳、ヨーグルト、小魚などに多く含まれます。
ビタミンB2 神経機能を正常に保ち、イライラや疲労感を軽くします。豚肉、うなぎ、あさり、納豆、きな粉などに多く含まれます。
五月病イメージ

レシピ

〈おすすめの商品〉
「イオン化カルシウム」
イオン化カルシウムは水に溶けやすく、さらにビタミンKとビタミンD、マグネシウムを配合した体内でとても吸収されやすいカルシウム補助食品です。
お子様の成長の補助や、骨粗鬆症の予防、血圧が気になる方など、ぜひ家族みんなでお飲みください!
プロメディアル

■過去記事INDEX■
vol.98-高血糖
vol.97-関節痛
vol.96-ニキビ
vol.95-便秘
vol.94-アンチエイジング
vol.93-むくみ
vol.92-ダイエット
vol.91-冷え性
vol.90-歯周病
vol.89-目の疲れ
vol.88-スカルプケア
vol.87-夏バテ
vol.86-食中毒
vol.85-頭痛
vol.84-五月病
vol.83-物忘れ
vol.82-肌荒れ
vol.81-胃腸のトラブル
vol.80-肩こり
vol.79-インフルエンザ
vol.78-更年期障害
vol.77-ダイエット
vol.76-疲れ
vol.75-皮膚トラブル
vol.74-熱中症
vol.73-骨粗鬆症
vol.72-コレステロール
vol.71-口内炎
vol.70-貧血
vol.69-花粉症
vol.68-通風
vol.67-冷え性
vol.66-風邪の予防
vol.65-筋力アップ
vol.64-便秘
vol.63-美白
vol.62-夏バテ
vol.61-関節痛
vol.60-五月病
vol.59-子供の成長
vol.58-脂質異常症
vol.57-糖尿病の予防
vol.56-高血圧の予防
vol.55-二日酔い
vol.54-インフルエンザ
vol.53-ダイエット
vol.52-夏バテ
vol.51-日焼け
vol.50-熱中症
vol.49-食中毒
vol.48-水虫
vol.47-生活習慣病
vol.46-ニキビ
vol.45-花粉症
vol.44-冷え性
vol.43-整腸
vol.42-痛風
vol.41-心臓病
vol.40-生活習慣病
vol.39-熱中症
vol.38-妊産婦の栄養
vol.37-下痢・嘔吐
vol.36-膝の痛み
vol.35-不定愁訴とは
vol.34-感染症とは
vol.33-アレルギーについて
vol.32-肝臓の健康について
vol.31-胃潰瘍
vol.30-眼精疲労
vol.29-抜け毛
vol.28-食中毒
vol.27-骨粗鬆症
vol.26-歯の健康
vol.25-しらみ
vol.24-肌のトラブル
vol.23-糖尿病
vol.22-乾燥肌II
vol.21-乾燥肌
vol.20-脂質異常症
vol.19-更年期障害
vol.18-口内炎
vol.17-日焼け
vol.16-タバコ
vol.15-頭 痛
vol.14-ニキビ
vol.13-高血圧
vol.12-食べ過ぎ・飲み過ぎ
vol.11-花粉症
vol.10-関節痛
vol.09-冷え性
vol.08-風 邪
vol.07-疲 労
vol.06-熱中症
vol.05-ダイエット
vol.04-ストレス
vol.03-便 秘
vol.02-貧 血
vol.01-肥 満
スペーサー
スペーサー
コンテンツ
季節情報ドラモリWEB通信
コンテンツ
スペーサー


トピックス
お役立ち情報


このページに掲載の記事・写真の無断転載を禁止します。
(C)Copyright 2010 DRUGSTORE MORI co..,Ltd