ホーム 企業情報 採用情報 店舗情報 お得情報 物件情報
スペーサー
ドラモリWEB通信
 
2017年栄養士レシピコンテスト結果発表
熱中症
熱中症とは

熱中症はめまい、たちくらみ、吐き気など重症度によって様々な症状がみられます。特にこの時期は蒸暑く汗をかく機会が多いので、予防としてこまめに水分やミネラルを補給することが大切です。
また、体力が落ちていると熱中症になりやすく、重症化しやすいです。そのため、普段から体力アップにつながる食事を心がけたいですね。

食事のポイント

@ 体力アップにはたんぱく質!良質なたんぱく質を取ることが大切です。また、夏バテによるだるさや疲れの回復にも役立ちます。 肉・魚・大豆製品・卵など様々な食品から取り入れてみましょう。

A 夏は暑さにより体内でビタミンA、ビタミンB群、ビタミンCが消費されます。野菜、果物などから積極的に取り入れてみましょう。

B 水分はこまめに補給しましょう!また、水分だけでなくミネラルの補給も一緒にすることで脱水や熱中症の予防になります。塩分を補給する際は取りすぎに注意しましょう。
きゅうりとわかめのごま酢和え

レシピ

〈おすすめの商品〉
「経口補水液NID」
経口補水液NIDは体液とほぼ同じ浸透圧のため、体内への吸収にとても優れています。脱水や熱中症時の水分、ミネラル補給におすすめなので、その予防に活用してみてください。ゆっくり時間をかけて飲むとより効果的です。
経口補水液NID

■過去記事INDEX■
vol.102-乾燥肌
vol.101-風邪
vol.100-筋力アップ
vol.99-熱中症
vol.98-高血糖
vol.97-関節痛
vol.96-ニキビ
vol.95-便秘
vol.94-アンチエイジング
vol.93-むくみ
vol.92-ダイエット
vol.91-冷え性
vol.90-歯周病
vol.89-目の疲れ
vol.88-スカルプケア
vol.87-夏バテ
vol.86-食中毒
vol.85-頭痛
vol.84-五月病
vol.83-物忘れ
vol.82-肌荒れ
vol.81-胃腸のトラブル
vol.80-肩こり
vol.79-インフルエンザ
vol.78-更年期障害
vol.77-ダイエット
vol.76-疲れ
vol.75-皮膚トラブル
vol.74-熱中症
vol.73-骨粗鬆症
vol.72-コレステロール
vol.71-口内炎
vol.70-貧血
vol.69-花粉症
vol.68-通風
vol.67-冷え性
vol.66-風邪の予防
vol.65-筋力アップ
vol.64-便秘
vol.63-美白
vol.62-夏バテ
vol.61-関節痛
vol.60-五月病
vol.59-子供の成長
vol.58-脂質異常症
vol.57-糖尿病の予防
vol.56-高血圧の予防
vol.55-二日酔い
vol.54-インフルエンザ
vol.53-ダイエット
vol.52-夏バテ
vol.51-日焼け
vol.50-熱中症
vol.49-食中毒
vol.48-水虫
vol.47-生活習慣病
vol.46-ニキビ
vol.45-花粉症
vol.44-冷え性
vol.43-整腸
vol.42-痛風
vol.41-心臓病
vol.40-生活習慣病
vol.39-熱中症
vol.38-妊産婦の栄養
vol.37-下痢・嘔吐
vol.36-膝の痛み
vol.35-不定愁訴とは
vol.34-感染症とは
vol.33-アレルギーについて
vol.32-肝臓の健康について
vol.31-胃潰瘍
vol.30-眼精疲労
vol.29-抜け毛
vol.28-食中毒
vol.27-骨粗鬆症
vol.26-歯の健康
vol.25-しらみ
vol.24-肌のトラブル
vol.23-糖尿病
vol.22-乾燥肌II
vol.21-乾燥肌
vol.20-脂質異常症
vol.19-更年期障害
vol.18-口内炎
vol.17-日焼け
vol.16-タバコ
vol.15-頭 痛
vol.14-ニキビ
vol.13-高血圧
vol.12-食べ過ぎ・飲み過ぎ
vol.11-花粉症
vol.10-関節痛
vol.09-冷え性
vol.08-風 邪
vol.07-疲 労
vol.06-熱中症
vol.05-ダイエット
vol.04-ストレス
vol.03-便 秘
vol.02-貧 血
vol.01-肥 満
スペーサー
スペーサー
コンテンツ
季節情報ドラモリWEB通信
コンテンツ
スペーサー


トピックス
お役立ち情報


このページに掲載の記事・写真の無断転載を禁止します。
(C)Copyright 2010 DRUGSTORE MORI co..,Ltd