ドラモリのQ&A | ドラッグストアモリ リクルートサイト

株式会社ドラッグストアモリのQ&A

合同説明会・

Q-01 女性が活躍している仕事を知りたい

A-いろんな分野で活躍中☆

当社は、やる気一つで活躍の場を広げられる会社です!
やる気や頑張りは当社では必ず評価されます!ですから、現在女性の店長が20名近く、店舗にて活躍しています☆中には地区の責任者もいますよ!
女性ならではの分野といえば「化粧品担当者」があります!女性ならではの活躍の場ですよね☆
まずは、店舗の中で化粧品担当者として活躍してもらい、その先には化粧品チーフ、そしてマネージャーと化粧品担当者を統括・管理する役職へと続きます。
ぜひ、当社で自分で活躍の場を切り開いていってください!

>先頭に戻る

Q-02 社員の生の声を聞いてみたい!

A-店舗見学アポイント☆いつでもOKです!

説明会だけで本当に企業を理解できますか?
知りたいことは企業全体のことだけですか?

ドラモリは年中無休!休まず営業しております!
いつでもあなたからの訪問をお待ちしております!
将来、自分が働くであろう店舗に実際に足を運んで、現場のリアルな声を聞いて、そして社員を見て、「一緒に働きたい!」という気持ちを感じでください!
社員の生の声ほど、あなたの気持ちを揺さぶるものはないと思います!
他者との比較をしていただいて結構です!当社にしかないものを見つけることが出来れば、ドラモリの魅力にきっと惹かれるはず!
ぜひ、当社にしかないその特徴を見つけてください。
これは、企業を知ろうと足を運んだ人だけが見つけ、感じることの出来るものですから☆
店舗見学アポイントはコチラまで→人事総務部 0946-21-8700

>先頭に戻る

Q-03 志望動機が思いつきません 

どんなことでも志望動機に変わりナシ!

きっかけは些細なことでいいんですよ!当社とアナタが結びついた経緯を教えて下さい!
この結びついた経緯を思い返せば、自ずと志望動機として成り立つものになるはずです☆

欲を言えば、志望動機が企業の事業内容や理念に自分の考えが合致したというような内容であれば嬉しいですね!

きっかけは様々あってよし☆大切なのは、あなたが入社したい!一緒に働きたいという気持ちをぶつけようとしてくれているかどうか!熱意とやる気は志望動機同様に企業の心に響くものです。

>先頭に戻る

Q-04 仕事で感動できますか?

A-接客の中には日々感動あり

この仕事には、日々感動があります!
コレが、接客販売の仕事の醍醐味ではないでしょうか?
特に、お客様とのコミュニケーションを大切にしている当社では、お客様からの声、もちろん!叱咤激励もありますが、それがあってこそ感動が大きいものになり、成長できる自分も感じることが出来ます。

私の場合は、薬でお客様の相談に応じ、お勧めした商品でお客様に「治ったよ!効いたよ!ありがとう。」と声をかけて頂いた時、胸と目頭がじ~んと熱くなりました。自分の接客で人を元気に、そして笑顔に出来たこと。感謝されることが本当に嬉しく思え、何よりもっと勉強してもっと頑張ろうと力が入りましたね~。
感動は、自分が頑張ったことで生まれるもので、当社では、それが目に見えてそしてお客様の声としてその場で感じることが出来ます!また、顔なじみのお客様とのあいさつや会話が楽しいんですよ!顔をみなければ、見ないで「あのお客様、最近見ないな・・・」と心配したり、本当に人とのつながりを感じることの多い仕事です。
当社が感動の多い仕事であることは、社員みんなが自負しています!

>先頭に戻る

Q-05 長く働ける会社に勤めたい!

A-70歳の現役社員がいます!

◆ 当社の社長、森社長のメッセージ ◆
当社には入社年数の若い社員もいれば、70歳現役社員もいます。それは、彼らがやる気を持って仕事に打ち込んできたことの結果であり、年齢よりも能力を重視する当社の大きな特徴の表れだと言えます。

そう!当社は、向上心とやる気を十分に評価している会社です☆長く働ける会社であるとともに長く働きたいと思える会社なのです!
しっかりとした社員教育制度があるので、仕事をする上での知識やマナーを身につけることが出来ます。それは、日々の仕事の中ですぐに活かされます。仕事の中で活かすことで、「まだまだだな!」と意欲が湧いたり、知識を情報としてお客様へご案内できたら「やった!」と嬉しくなったり、日々自分の成長を感じることができます。それは、商品の数だけ知識が必要で、お客様の数だけコミュニケーション能力が必要です。「向上心」と「やる気」は当社には欠かせない社員の必須条件です☆常に貪欲に仕事が出来ることにやりがいを感じることが出来るので、ずっと働きたいと思う社員が多いのだと思います。 また、産休、育休の制度もあります。育休後の勤務形態も相談に応じています。
家庭ができた方にも仕事に戻りやすいような勤務区分もごさいます☆
是非、安心して長く働いてください!

>先頭に戻る

Q-06 10年後、どんな仕事ができますか?

A-成長しつづけている当社だからこそ!

まず、当社は一人一人のステップアップを応援し、社員のやる気を尊重することを大切にしています。社員の目指すキャリア・求める働き方も様々ありますから、社員一人一人の目指すステップアップの場でのびのび、また適性に合わせ活躍できるようバックアップしています!
社員には、実務の中から学んで頂き、今後のステップアップの方向性を自分で見出してくれることを望んでいます。あくまでも、自分で「やりたい!」と掴んで欲しい!
ですから、若手の社員であっても、その思いと行動があればキャリアアップし活躍しています!
その方向性は様々☆
店舗の運営にやりがいを見つけ早くから店長になる者もいれば、商品に興味があり仕入に携るバイヤーになる者もいれば、1店舗の店長では物足りず、エリア長を目指す者も!

女性は、化粧品に興味があり化粧品の担当者を目指すものもいます☆化粧品の担当者の中にもエリアをまとめているリーダーやチーフなど細かくステップアップの段階があります☆
当社がもっと良くなるようなアイディアであれば!どんどん採用しています。
成長し続けている会社である理由は、「やりたい!」という思いを形に出来る環境があるからです。

>先頭に戻る

Q-07 今からでもOB・OG訪問したほうがいい?

後輩の訪問、大歓迎です☆

答えは、「YES」です!
お互いに、ギャップが生じない為にも当社のスタッフに直接「現場の声」を聞くのは、就職活動するみなさんにとって大きなメリットではないでしょうか?
会社の雰囲気、仕事内容など「耳」と「目」で最新の情報が手に入るのですから☆

何より、このOB・OG訪問をきっかけに会社とのつながりや興味が深くなるのは確実です!
当社のスタッフで自分の後輩や自分の会社に興味を持っている学生の力になりたいと思わない者はいません☆
OB・OG訪問を希望される方はぜひ、人事総務部(0946-21-8700)へお問い合わせ下さい!
そして、そこで知り得た情報を就職活動の参考にして下さいね☆

>先頭に戻る

Q-08 今からでも参加できる説明会情報

こまめに当社のページをチェックして下さい!!

当社は、今後も単独の説明会を実施していくつもりです。
説明会等日程が決まれば、随時日程を予約画面にUPしていきます!こまめに当社のページをご確認下さい。

当社の会社説明会は、先輩方の働く姿を映したDVDも流しますので、みなさんが自分がドラモリで働く姿をイメージしやすい内容となっています☆

>先頭に戻る

Q-09 面接ではどんな質問をされますか?

質問事項は普通です★

質問内容はほとんど一般的な内容ですよ★

あえて言うなら、質問に対しての答えの中に当社の特徴がふんだんに取り入れられていると頷いて聞き入ってしまいますね!
どんな質問に対しても答えが的を得ていることが大事です。

>先頭に戻る

Q-10 就活途中で志望業界を変えると不利?

それは、アナタが就職活動をしっかりしている証拠です!

就職活動をする中で自分と向き合う、自分の気持ちを知ることも企業研究することと平行して大事なことです。就職活動の進め方は人それぞれです。今の自分に合う方法で自分と向き合いながら進めていくことで志望職種が変わることもあるでしょう。
もちろん、今の志望業種で進めていこう!と気持ち新たになることもあるでしょう。

そのような気持ちの確認も企業研究する意味であり、自分が社会人としての第一歩とする企業との出会いにつながる重要なことではないでしょうか。とにかく、志望したその動機をしっかりと企業に伝えましょう!

>先頭に戻る

Q-11 面接で質問しないと印象が悪い?

質問したほうがベターですね★

質問しないよりは、質問をした方がベター(より良い)でしょうね!当社に興味があるのかな?と思いますから。

とにかく基本に戻りますと、聞きたいことがあれば質問すればよいのですから、質問は良く思われようとするものではないのです。疑問に思うことがあればすれば良いのです。
あとは、「質問はありますか?」という問いに無反応はNGですよ★ないのなら「ありません。」と伝えましょう。

>先頭に戻る

Q-12 面接でのNGワードってある?

面接でのドラモリNG集

言葉遣いや礼儀作法のようなものは、もちろん面接を受ける場合大切なマナーです!
しかし、面接官側としてそれ以外でNGと判断をしてしまうことは、「質問の答え」にあります。
面接では学生さんの思うことや性格、そして弊社に対する志望度を知ろうと質問をします。大事なのは、「質問と質問に対する答えが一致するかどうか」です!
見当はずれな答えはもちろんNGですが、弊社に関する質問で答えきれない場合は・・・。

そうっ!再三お伝えしていますが、企業の事を熟知して面接に挑むことがマナーですから、面接官もうなずく受け答えをすることが面接では大事なのです。

>先頭に戻る

Q-13 説明会では特に何に注目すべき?

会社の特徴に注目!

説明会では、「お客様」という目線ではなく、選考活動の中でのことなので弊社も「会社」、「選考」というような人事の目線で説明会に臨んでいます。ですので、お客様として知ることのできる情報以上のことを発信し「弊社を知って欲しい」そのような内容の説明会を行っています。

つまり、お客様としてでは知ることの出来なかった弊社の特徴を知ることが出来るのです。
「ドラッグストア モリ」をこんなお店にしたいというコンセプトをはっきり知ることにより、より一層に親近感、興味が湧くものではないでしょうか?

説明会はそんな会社の特徴を理解することが大事であり、特徴を知った上で店舗に足を運んで頂ければ説明会での内容と一致するか確認も出来ます。ましては、他社の特徴と比較もできるので自分の働きたい会社が自然とはっきりしてくるかと思います。

>先頭に戻る

Q-14 社内の雰囲気について知りたい

ドラモリのイメージカラーを思い浮かべれば一目瞭然★

ドラモリをイメージするとき何色を思い浮かべますか?
建物の外観からか、私は黄色ですね!ビタミンカラーのひとつ、明るい気分になりますよね!

さて、社内の雰囲気ですが「THE アットホーム」ですよ!
お客様が入店しやすいお店、そしてコミュニケーションを大事にし営業しているので、働く社員にもそんな雰囲気がにじみ出ています。いや、やっぱりそんな人たちが集まるのかもしれませんね★
また、説明会等で人事総務部のスタッフからも感じ取ることが出来るのではないでしょうか?

>先頭に戻る

Q-15 グループワークはどこを見てるの?

企業を知れば、自ずと重点が見てくるハズ!

グループワークで見えてくるのは、コミュニケーション能力、リーダーシップ、思考の柔軟性、論理性、好奇心、向上心など「対人能力」そして、個人の能力でしょう。
ただ、見えてくるものの中で何に重点を置いて選考しているかは、企業を研究する中で自ずと見えてくるものです。ですから、ここで弊社の選考基準をやすやすたやすく教えるわけにはいかないのです。企業研究は、みなさんへのひとつの課題ですから★

ただ、せっかく弊社のページをご覧頂いたので一つだけ★「弊社は、小売業ですから会話力は重要」です!みなさんの「会話力」に期待しています。

>先頭に戻る

Q-16 商品やサービスが好きだけではダメ?

好きこそものの上手なれ

「商品、サービスが好き!」は、志望動機に十分値すると思います★とにかく、「好き」から興味が湧いて志望するのは自然な流れでしょう。志望動機がなんであれ、あとは入社してから、どんな風に「好き」を活かしてくれるのか!が重要です★
「好きこそものの上手なれ!」ということわざがあるように、きっと好きなことであれば、頑張ってくれるだろうし、新しいアイディアをどんどん発信してくれるだろうと期待しています。企業は、「好き」をどれだけ入社してから活かしてくれるか、伸ばしてくれるか伸びしろに期待していますからね。つ・ま・り、「好きだから」と動機をぶつけてくれる学生さんには、どれだけ好きなのか証明してもらおうと期待が膨らみますよね(笑)反対にプレッシャーになったかな!?

>先頭に戻る

Q-17 説明会参加なしでは選考に進めない?

その会社を熟知しているなら・・・

当社に関して言えば、基本会社説明会に参加せずとも選考へ進むことが出来ます。
ですが、本当に当社を熟知していますか?質問されても答えられる自信ありますか?

会社説明会の参加意義は、学生さんに企業を知ってもらうことです!
当社も含め他企業さんもお互いの為にミスマッチを懸念しています。
是非、学生さんには、当社に納得して、理解した上で当社を選んで欲しいと願っています。

会社説明会!やっぱり参加してほしいですね!参加して頂くことをオススメします!

>先頭に戻る

Q-18 やりたい仕事がわからないとダメ?

分からないのは当たり前!ただ・・・

そりゃ~、やりたい仕事を明確にしておいたほうが、明確でないよりはイイでしょう。
しかし、イメージ通りのやりたい仕事かどうかはやはり入社して働いてみないと分かりません。 ただ、やりたい仕事を明確に出来なくとも、こんな仕事を“やってみたい”!!って気持ちで挑むのもアリだとは思います!
そこで!“やってみたい”という志望する気持ち=志望度を高めるには、やはりイメージするだけではダメなんです!「体感」や「実感」が志望する気持ちを「やってみたい」から「やりたい仕事」へ変える就職活動で重要で必須条件だと思います!

是非、情報収集、インターンシップ、志望している会社にいる先輩に聞き込み等、追求してください。イメージの中だけでなく、「現実」を体感し実感するうちにその中からきっと秀でて興味はある会社ややりたいことが見えてくるものです。

>先頭に戻る

Q-19 ズバリ選考から落ちる理由は?

入社を熱望しているという気持ちが選考基準の基本ですね

選考基準は、会社によって違いますし、もちろん判断する人によっても違うので一概に「コレです!」というものはないように思います。しかし、基本的なことから言えば、入社したい!という熱意が伝わらないと残念な結果になりますよね。「当社に本当に入社したいのか!?」と思わせる受験者を合格にするメリットはありませんから。

基本的はことですが、「入社したい!」、「働きたい!」という気持ちが伝わらないと合格への道は厳しいと思いますよ。興味のある会社、入社したいと思う会社のことは企業研究に余念がないものでしょうから、こちらの質問に対しての答えの中で熱意は見えるものです。

>先頭に戻る

Q-20 入社後のギャップってありましたか?

働くイメージを描きやすい分ギャップの連続でしたよ

入社後のギャップ・・・そうですね~誰しもが新しいことには、ギャップ=新しい発見と感じやすいのではないでしょうか? 社会人として働くこと自体がバイトの時とは気持ちが違いますよね!任せてもらえることも違うわけですから、バイトの時とは違う心構えで働き始めるはずです。みなさんにとっては、一つ一つが常に真剣で新鮮だと思います。そんな気持ちで挑むと、教えてもらうことや聞くことの頭への入り方も理解の仕方も違うはずです。気持ちの上でも、自分の中のギャップを大きく感じることは間違いないでしょう。 小売業といえば、みなさんの目の前で仕事をしていますから、比較的仕事のイメージを描きやすいものだと思います。だから、イメージを描きやすい分、イメージ外のことが起こると小さなギャップも大きなギャップに感じやすいかもしれません。しかし、働いてみると思ってた以上の仕事があって、また、多彩な商品の知識を一つ一つ身につけながらの仕事の中には、常に新しい発見が多いと思いますよ。

>先頭に戻る

Q21 教育研修制度について教えて

万全体制でお待ちしています!

教育、研修の制度は万全です!この万全の体制で新入社員の入社と今後の新入社員のやる気を応援・支援しようとお待ちしています!

当社が、「カウンセリング重視の接客」を心掛けているということから、知識、接客、業務に関する研修や勉強会には特に力を入れています。
入社後すぐに、新入社員研修や業務の研修がありますし、知識の面では月1回の勉強会があります。どの研修も丸1日をかけ行っています。
月1回の勉強会に関していえば、大学の講義が朝から1~4講義目まで続けてあるとイメージしてください!本格的な勉強会ですよ!

また、インターネットを使用し自主勉強できる当社独自の環境もあります!資格取得の為に勉強したり、分からなければ調べたり、勉強会の前に予習してみたり、復習してみたり・・・活用の仕方もあなた次第。
あなたのやる気に応えたくこのような教育、研修に力を入れています!
新入社員だけでなく、現社員も同じように定期的に参加義務があります!
常に、上を目指し自分の可能性の向上に意欲的な方には、十分な環境が当社には準備されていますよ!

>先頭に戻る

Q-22 選考でもっとも重視することは?

コミュニケーション

当社は、店頭でお客様に対応し、販売するカウンセリングを重視した接客を心掛けています!
だ・か・ら、特に重視している点は「コミュニケーション能力」。
では、コミュニケーション能力をどのように判断しているか・・・・

それは・・・面接官の目利き(長年の経験より培った人事の直感!?)なるものになりますが、大まかに言いますとこちらから質問したことへの受け答えや、自然に出る笑顔、元気良さが判断材料になります!あとは、「人と接することが好き」という志望動機。この志望動機は、本当に好きでないと自信を持って答えることの出来ない答えですから、この志望動機!一番人事の聞きたい言葉かも!?

>先頭に戻る

Q-23 新人に期待することって何?

「バットを振らないと何も起こらない」

球界には「バットを振らないと何も起こらない」という格言があります。
新人さんに期待することは、「何事にもチャレジすること」です。

せっかくバッターボックスに立ててもバットを振りもしなかったら、そこにいなかったのと一緒。
やってみないと何も始まりませんし、分かりもしません!新人さんだからこそフレッシュな考えやアイディアが浮かぶことも多いんですよ。

初めは、誰でも分からない所から始まります。だからこそ、「出来る」、「やれる」とどんどんチャレンジし、先輩社員も巻き込み店舗全体を盛り上げてほしいと思います!
ぜひ、新しい風をお店に吹かせて頂きたいと思っています。
新入社員さんに期待すること・・・それは、思うことを形にしようとまずはチャレンジしてくれることです!

>先頭に戻る