ホーム 企業情報 採用情報 店舗情報 お得情報 物件情報
スペーサー
りんご通信タイトル

食べ過ぎ・飲みすぎ

≪頭痛の種類≫
  緊張性頭痛 ストレスや肩こりなどが原因で、主に後頭部にどんよりとした頭の重い感じや痛みがだらだらと続きます。カルシウムには、神経の興奮や緊張を緩和させ、精神を安定させる働きがあるので、ストレスによる頭痛予防のためにもカルシウムの摂取を心掛けましょう。

  偏頭痛(片頭痛) 特定の部位(側頭から前頭の部位が多い)が発作的に痛くなる頭痛。刺すような痛みが続き、数時間で収まる事が多いです。月数回ぐらいの頻度で繰り返します。偏頭痛は血管性頭痛とも言われます。成人になるとカルシウム不足から筋肉の働きや血管の働きが低下して血流が悪くなり、偏頭痛になりやすくなります。最近では、食生活の変化や偏食によるカルシウム不足も原因とされています。
【カルシウムを多く含む食べ物】
牛乳・ヨーグルト・ホウレン草・小松菜・ひじき・ごま・レバー・いわし・ちりめんじゃこ

  群発頭痛 目の付近がとてつもなく痛くなる頭痛。ある時期に集中して繰り返し発生するため群発性と言われます。1年に1回、1日1〜数回短いサイクルで繰り返す事が多いです。頭痛が起こりそうな時は深呼吸をしてみましょう。

  その他の頭痛 風邪などが原因であったり、脳内出血、脳梗塞などを起こしていたり、冷たいものを食べたときに起きたり、二日酔い・月経・睡眠不足など、原因はさまざまです。

頭痛

≪療 法≫
●バランスのとれた食事で体の調子を正常に
頭痛(イライラ)は、ストレスからもきていると考えられています。ストレス解消には、気分転換と抗ストレス作用のある栄養素の十分な摂取が役に立ちます。その栄養素とは、たんぱく質・ビタミンC・ビタミンB群などです。カルシウムやマグネシウムは不足すると、神経を興奮させイライラの原因となるため、日頃からこれらを十分に補給しておくと良いでしょう。

●気持ちをゆったりもち、ストレスに負けない力を。
人間は生きている以上、常に何らかのストレスを受けています。スポーツや趣味など、自分なりのリフレッシュ法を持てればストレスの解消に効果的です。また、体の疲労によってもイライラやストレスが起こるため、十分な休息や睡眠で体を休めることも大切です。寝つきが悪いときにはホットミルクやハーブティなどを飲み、気持ちを落ち着かせてみましょう。
ドラモリ君

●疲労回復・血行促進に役立つ栄養素を。

頭痛は肩こりから起こるということも考えられます。筋肉が緊張して硬くなり、その部分の血行が悪くなっている状態です。血流が悪くなることで、疲労物質の乳酸や老廃物が溜まります。

疲労回復・血行促進に役立つ栄養素は、ビタミンB群・ビタミンEです。ビタミンB1は乳酸を分解し疲れをやわらげ、ビタミンB2はエネルギーの代謝を良くし疲れにくくしてくれます。ビタミンB12は傷ついた末梢神経を修復してくれます。ビタミンEは血行を促進し、乳酸や疲労物質を排泄してくれます。




≪おすすめレシピ≫
●カルシウムたっぷりレシピ
かりかりじゃこごはん
≪材料(4人分)≫
料理材料
ごはん 茶碗6杯分
ちりめんじゃこ 100g
卵 2個
酒 小さじ2
塩 少々

ザーサイ 60g
三つ葉 5〜6本
いり白ゴマ 大さじ2
ごま油 大さじ2
≪作り方≫
@ じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、キャベツは1cm角に切る。

A ブロッコリー、ほうれん草は適当な大きさに切る。

B 鍋ににんにくとオリーブオイルを熱し、香りが出たら@とAを加えて炒める。

C 野菜がしんなりしたら、トマト缶をつぶしながら加え、水900ml、コンソメを加える。

D 煮立ったら、中火で約10分煮て、塩、こしょうで味をととのえる。

E 器に盛り、パセリを散らす。
ドラモリ君(シェフ)





・こんな商品がオススメ
吸収を高める
ビタミンK、D配合
アミノ酸の
バランスに
ビタミンEで血行促進
B1で筋肉疲労の分解
腰痛、肩こり、神経痛
などのつらい痛みに
神経の高ぶりを
しずめます

■過去記事INDEX■
vol.98-高血糖
vol.97-関節痛
vol.96-ニキビ
vol.95-便秘
vol.94-アンチエイジング
vol.93-むくみ
vol.92-ダイエット
vol.91-冷え性
vol.90-歯周病
vol.89-目の疲れ
vol.88-スカルプケア
vol.87-夏バテ
vol.86-食中毒
vol.85-頭痛
vol.84-五月病
vol.83-物忘れ
vol.82-肌荒れ
vol.81-胃腸のトラブル
vol.80-肩こり
vol.79-インフルエンザ
vol.78-更年期障害
vol.77-ダイエット
vol.76-疲れ
vol.75-皮膚トラブル
vol.74-熱中症
vol.73-骨粗鬆症
vol.72-コレステロール
vol.71-口内炎
vol.70-貧血
vol.69-花粉症
vol.68-通風
vol.67-冷え性
vol.66-風邪の予防
vol.65-筋力アップ
vol.64-便秘
vol.63-美白
vol.62-夏バテ
vol.61-関節痛
vol.60-五月病
vol.59-子供の成長
vol.58-脂質異常症
vol.57-糖尿病の予防
vol.56-高血圧の予防
vol.55-二日酔い
vol.54-インフルエンザ
vol.53-ダイエット
vol.52-夏バテ
vol.51-日焼け
vol.50-熱中症
vol.49-食中毒
vol.48-水虫
vol.47-生活習慣病
vol.46-ニキビ
vol.45-花粉症
vol.44-冷え性
vol.43-整腸
vol.42-痛風
vol.41-心臓病
vol.40-生活習慣病
vol.39-熱中症
vol.38-妊産婦の栄養
vol.37-下痢・嘔吐
vol.36-膝の痛み
vol.35-不定愁訴とは
vol.34-感染症とは
vol.33-アレルギーについて
vol.32-肝臓の健康について
vol.31-胃潰瘍
vol.30-眼精疲労
vol.29-抜け毛
vol.28-食中毒
vol.27-骨粗鬆症
vol.26-歯の健康
vol.25-しらみ
vol.24-肌のトラブル
vol.23-糖尿病
vol.22-乾燥肌II
vol.21-乾燥肌
vol.20-脂質異常症
vol.19-更年期障害
vol.18-口内炎
vol.17-日焼け
vol.16-タバコ
vol.15-頭 痛
vol.14-ニキビ
vol.13-高血圧
vol.12-食べ過ぎ・飲み過ぎ
vol.11-花粉症
vol.10-関節痛
vol.09-冷え性
vol.08-風 邪
vol.07-疲 労
vol.06-熱中症
vol.05-ダイエット
vol.04-ストレス
vol.03-便 秘
vol.02-貧 血
vol.01-肥 満
スペーサー
スペーサー
コンテンツ
季節情報ドラモリWEB通信
コンテンツ
スペーサー


トピックス
お役立ち情報


このページに掲載の記事・写真の無断転載を禁止します。
(C)Copyright 2010 DRUGSTORE MORI co..,Ltd