ホーム 企業情報 採用情報 店舗情報 お得情報 物件情報
スペーサー
りんご通信タイトル

不定愁訴

≪原 因≫
 

嘔吐、下痢の症状を引き起こす主な原因はウイルスなどの微生物による感染性胃腸炎です。お腹にウイルスが入って、嘔吐、吐き気、下痢、腹痛などの症状を引き起こします。感染性胃腸炎は、大きく分けて細菌性のものとウイルス性のものとに分かれます。

細菌性胃腸炎 O−157,サルモネラ、腸炎ビブリオなど(夏に多い)
ウイルス性胃腸炎 ノロウイルス、ロタウイルス、腸管アデノウイルスなど(冬に多い)

季節をとわずウイルスは年中蔓延しているため、子どもも大人も疲れがたまっていたり抵抗力が弱っていたりするとうつってしまうこともあります。便などから感染しますが、乾燥した吐物からウイルスが舞い上がり空気感染が起こることもあります。



七夕ゼリー
≪症 状≫
  突然の嘔吐から始まる場合が多く、最初の半日〜1日吐き気(ムカムカ)が続きます。それから下痢の症状が起こり、だんだん回数が多くなります。冬場の乳幼児に流行るロタウイルスによる下痢は黄色〜白っぽい下痢が特徴で、酸っぱいニオイを感じることもあります。次第に水のような下痢になり、発熱や咳、鼻水などが同時にみられることもあります。

嘔吐は2日程度でおさまりますが下痢は1週間続くこともあります。嘔吐のみられる最初の時期さえ乗り切ればあとは適切な食事療法で自然に回復に向かいますが、回復期に無理をしてしまうと下痢が数週間長引くことがあります。

≪療 法≫
 

ウイルスを原因とする感染性胃腸炎への特別な治療法はなく、治療の第一は食事療法です。嘔吐のある期間はお腹を空にし、嘔吐の症状がおさまったら少しずつ水分補給を始め、安静にしてお腹の負担にならないように栄養をとりながらウイルスで荒らされた胃腸の粘膜が自力で再生するのを待ちます。

下痢・嘔吐
  @吐き気が強いとき
嘔吐は体内の悪いウイルスを体外に排出するためにみられる体の防衛反応のため、無理に止めない方が良いと言われています。嘔吐開始後3〜4時間は無理に飲ませたりしようとしても再び吐いてしまい悪循環になる為、あまり飲ませたり食べさせたりしない方が良いでしょう。すると自然に嘔吐の症状はおさまってきます。しかし、どんどん具合が悪くなり、ぐったりして元気がない、顔色が青白い、うとうとする、唇が乾いて口の中がべたべたする、肌が乾燥して汗をかかない、おしっこの量が少ない、泣いても涙が出ない、吐物に緑色のものが混ざっているなどといった場合は脱水が起こっている可能性がある為、病院を受診しましょう。

A吐き気が落ち着いてきたら
牛乳などの乳製品は避け,お湯やお茶、薄めたリンゴ果汁やアルカリ飲料などを少しずつ与えましょう。まだ母乳・粉ミルクしか飲めない乳児の場合は、母乳はそのまま少しずつ与え、粉ミルクの場合は少し薄めたものを少しずつ与えていきます。

B下痢の症状の場合
下痢も、体内の悪いウイルスを排出するためにみられる防衛反応のため、初めのうちはあまり強い下痢止めは使わない方が良いでしょう。整腸剤を服用し様子を見ます。 ( ※下痢が1週間続く場合や便に血液が混じる場合は病院を受診して下さい。)
食事は、脂質を控えめにし消化に良い物を食べましょう。

消化に良いもの リンゴのすりおろし、おかゆ、軟らかいうどん、バナナなど
避けたほうが良いもの 油もの、スナック菓子、冷たい飲み物やアイスクリーム、コーヒー、アルコール、香辛料、繊維の多いもの(ごぼう、山菜、芋類、豆類、海藻類など)

・こんな商品がオススメ
脱水状態に
今注目のケア
オーエスワン
消化の促進・便通を整え・
腹部膨満に効く
消化整腸薬
ミヤリサンU錠
ミヤリサンU錠
水様性下痢・
暑気あたり等に
五苓散料
五苓散料

■過去記事INDEX■
vol.98-高血糖
vol.97-関節痛
vol.96-ニキビ
vol.95-便秘
vol.94-アンチエイジング
vol.93-むくみ
vol.92-ダイエット
vol.91-冷え性
vol.90-歯周病
vol.89-目の疲れ
vol.88-スカルプケア
vol.87-夏バテ
vol.86-食中毒
vol.85-頭痛
vol.84-五月病
vol.83-物忘れ
vol.82-肌荒れ
vol.81-胃腸のトラブル
vol.80-肩こり
vol.79-インフルエンザ
vol.78-更年期障害
vol.77-ダイエット
vol.76-疲れ
vol.75-皮膚トラブル
vol.74-熱中症
vol.73-骨粗鬆症
vol.72-コレステロール
vol.71-口内炎
vol.70-貧血
vol.69-花粉症
vol.68-通風
vol.67-冷え性
vol.66-風邪の予防
vol.65-筋力アップ
vol.64-便秘
vol.63-美白
vol.62-夏バテ
vol.61-関節痛
vol.60-五月病
vol.59-子供の成長
vol.58-脂質異常症
vol.57-糖尿病の予防
vol.56-高血圧の予防
vol.55-二日酔い
vol.54-インフルエンザ
vol.53-ダイエット
vol.52-夏バテ
vol.51-日焼け
vol.50-熱中症
vol.49-食中毒
vol.48-水虫
vol.47-生活習慣病
vol.46-ニキビ
vol.45-花粉症
vol.44-冷え性
vol.43-整腸
vol.42-痛風
vol.41-心臓病
vol.40-生活習慣病
vol.39-熱中症
vol.38-妊産婦の栄養
vol.37-下痢・嘔吐
vol.36-膝の痛み
vol.35-不定愁訴とは
vol.34-感染症とは
vol.33-アレルギーについて
vol.32-肝臓の健康について
vol.31-胃潰瘍
vol.30-眼精疲労
vol.29-抜け毛
vol.28-食中毒
vol.27-骨粗鬆症
vol.26-歯の健康
vol.25-しらみ
vol.24-肌のトラブル
vol.23-糖尿病
vol.22-乾燥肌II
vol.21-乾燥肌
vol.20-脂質異常症
vol.19-更年期障害
vol.18-口内炎
vol.17-日焼け
vol.16-タバコ
vol.15-頭 痛
vol.14-ニキビ
vol.13-高血圧
vol.12-食べ過ぎ・飲み過ぎ
vol.11-花粉症
vol.10-関節痛
vol.09-冷え性
vol.08-風 邪
vol.07-疲 労
vol.06-熱中症
vol.05-ダイエット
vol.04-ストレス
vol.03-便 秘
vol.02-貧 血
vol.01-肥 満
スペーサー
スペーサー
コンテンツ
季節情報ドラモリWEB通信
コンテンツ
スペーサー


トピックス
お役立ち情報


このページに掲載の記事・写真の無断転載を禁止します。
(C)Copyright 2010 DRUGSTORE MORI co..,Ltd