ホーム 企業情報 採用情報 店舗情報 お得情報 物件情報
スペーサー
りんご通信タイトル

妊産婦の栄養

≪妊産婦の栄養≫
 

妊娠期および授乳期の望ましい食生活の実現のために、厚生労働省が示した指針として≪妊産婦のための食生活指針≫というものがあります。
今回は、その≪妊産婦のための食生活指針≫を学んでいきましょう。


≪妊産婦のための食生活指針≫の内容
 
1.妊娠前から、健康なからだづくりを
妊娠前にやせすぎ、肥満はありませんか?健康な子供を生み育てるためには、妊娠前からバランスのよい食事と適正な体重を目指しましょう。

2.「主食」を中心に、エネルギーをしっかりと
妊娠期・授乳期は、食事のバランスや活動量に気を配り、食事量を調節。また、体重の変化も確認。

3.不足しがちなビタミン・ミネラルを、「副菜」でたっぷりと
緑黄色野菜を積極的に食べて葉酸などを摂取。特に妊娠を計画していたり、妊娠初期の人には神経管閉鎖障害発症リスク低減のために、葉酸の栄養機能食品を利用することも勧められる。

4.からだづくりの基礎となる「主菜」は適量を
肉・魚・卵・大豆料理をバランスよく摂取。赤身の肉や魚などを上手に取り入れて、貧血を防ぐ。ただし、妊娠初期にはビタミンAの過剰摂取に注意。

5.牛乳・乳製品などの多様な食品を組み合わせて、カルシウムを十分に
妊娠期・授乳期には、必要とされる量のカルシウムが摂取できるように、偏りのない食習慣を確立させる。
七夕ゼリー
下痢・嘔吐
 
6.妊娠中の体重増加は、お母さんと赤ちゃんにとって望ましい量に
体重の増え方は順調ですか?望ましい体重増加量は、妊娠前の体型によっても異なる。

7.母乳育児も、バランスのよい食生活のなかで
母乳育児はお母さんにも赤ちゃんにも最良の方法。バランスのよい食生活で、母乳育児の継続を。

8.たばことお酒の害から赤ちゃんを守りましょう
妊娠・授乳中の喫煙、受動喫煙、飲酒は、胎児や乳児の発育、母乳分泌に影響を与える。禁煙、禁酒に努め、周囲にも協力を。

9.お母さんと赤ちゃんの健やかな毎日は、からだと心にゆとりのある生活から生まれます
赤ちゃんや家族との暮らしを楽しんだり、毎日の食事を楽しむことは、からだと心の健康につながる。
≪妊娠中の大事な栄養素≫
 
たんぱく質 赤ちゃんの体となる、血や肉、内臓を形成するのにもっとも大切な栄養素。魚・肉・卵・大豆製品などを食べ、良質なたんぱく質を摂取。
カルシウム 赤ちゃんの骨や歯を形成するほか、血液や体液、神経組織に含まれ、心臓の鼓動を保つなど、カルシウムは妊娠中の女性にとって重要な栄養素。
鉄 分 赤ちゃんやお母さんの血液中の赤血球をつくる大事な栄養素。ビタミンCとあわせて摂取すると吸収率UP。
葉 酸 植物に多く含まれるビタミンB群の一つで、貧血気味の方や胎児の正常な発達のために特に必要な栄養素。葉酸には神経管閉鎖障害の発症リスクを抑える効果あり。
下痢・嘔吐
妊娠期中に起こる疾患
  【妊娠高血圧症候群】
妊娠20週目以降、分娩後12週まで高血圧がみられるか、高血圧とたんぱく尿を伴う場合をいいます。妊婦の10%前後にみられ、高齢妊娠、肥満妊娠で多発します。
栄養管理としては、動物性脂肪と糖質を制限し、高ビタミン食・高カルシウム食とすることが望ましく、また、塩分制限(食塩相当量7〜8g以下)をすることをすすめます。ただし、エネルギー摂取量は妊娠高血圧症候群であっても、減らす必要はなく、基準量をしっかりとるようにしましょう。

【妊娠貧血】

◎鉄欠乏性貧血…妊娠して血漿量が増加するに対し、赤血球の増加の割合が低いため起こりやすくなります。
◎巨赤芽球性貧血…妊娠することで需要が増加するビタミンB12、葉酸の不足によって起こりやすくなります。

・こんな商品がオススメ
栄養バランスの補助に。
スピルリナ
スピルリナ
吸収を高める
ビタミンK、D配合
イオン化カルシウム
イオン化カルシウム
肝臓の強化。
疲れやだるさに.。
ビイレバーキング

■過去記事INDEX■
vol.93-むくみ
vol.92-ダイエット
vol.91-冷え性
vol.90-歯周病
vol.89-目の疲れ
vol.88-スカルプケア
vol.87-夏バテ
vol.86-食中毒
vol.85-頭痛
vol.84-五月病
vol.83-物忘れ
vol.82-肌荒れ
vol.81-胃腸のトラブル
vol.80-肩こり
vol.79-インフルエンザ
vol.78-更年期障害
vol.77-ダイエット
vol.76-疲れ
vol.75-皮膚トラブル
vol.74-熱中症
vol.73-骨粗鬆症
vol.72-コレステロール
vol.71-口内炎
vol.70-貧血
vol.69-花粉症
vol.68-通風
vol.67-冷え性
vol.66-風邪の予防
vol.65-筋力アップ
vol.64-便秘
vol.63-美白
vol.62-夏バテ
vol.61-関節痛
vol.60-五月病
vol.59-子供の成長
vol.58-脂質異常症
vol.57-糖尿病の予防
vol.56-高血圧の予防
vol.55-二日酔い
vol.54-インフルエンザ
vol.53-ダイエット
vol.52-夏バテ
vol.51-日焼け
vol.50-熱中症
vol.49-食中毒
vol.48-水虫
vol.47-生活習慣病
vol.46-ニキビ
vol.45-花粉症
vol.44-冷え性
vol.43-整腸
vol.42-痛風
vol.41-心臓病
vol.40-生活習慣病
vol.39-熱中症
vol.38-妊産婦の栄養
vol.37-下痢・嘔吐
vol.36-膝の痛み
vol.35-不定愁訴とは
vol.34-感染症とは
vol.33-アレルギーについて
vol.32-肝臓の健康について
vol.31-胃潰瘍
vol.30-眼精疲労
vol.29-抜け毛
vol.28-食中毒
vol.27-骨粗鬆症
vol.26-歯の健康
vol.25-しらみ
vol.24-肌のトラブル
vol.23-糖尿病
vol.22-乾燥肌II
vol.21-乾燥肌
vol.20-脂質異常症
vol.19-更年期障害
vol.18-口内炎
vol.17-日焼け
vol.16-タバコ
vol.15-頭 痛
vol.14-ニキビ
vol.13-高血圧
vol.12-食べ過ぎ・飲み過ぎ
vol.11-花粉症
vol.10-関節痛
vol.09-冷え性
vol.08-風 邪
vol.07-疲 労
vol.06-熱中症
vol.05-ダイエット
vol.04-ストレス
vol.03-便 秘
vol.02-貧 血
vol.01-肥 満
スペーサー
スペーサー
コンテンツ
季節情報ドラモリWEB通信
コンテンツ
スペーサー


トピックス
お役立ち情報


このページに掲載の記事・写真の無断転載を禁止します。
(C)Copyright 2010 DRUGSTORE MORI co..,Ltd