ホーム 企業情報 採用情報 店舗情報 お得情報 物件情報
スペーサー
りんご通信タイトル

ニキビ

「赤く目立つ。」「なかなか治らない。」
ニキビの悩み、ありませんか?


≪ニキビとは?≫

  ニキビができる仕組みは、中学生・高校生・大人などの年齢によって変わりません。違うのはその原因です。

10代のニキビの原因は、皮脂が活発に分泌されるために起こることがほとんどです。
しかし、大人のニキビは皮脂分泌だけが原因ではなく、ストレスや睡眠不足、不規則な生活、長時間のお化粧、偏食、運動不足、タバコ、ホルモンバランスなど、生活のあらゆることが影響しています。

≪食生活でニキビを寄せ付けない!!≫
  まずは、規則的な時間にバランスの良い食事を摂ることが大切です。
油っぽい食べ物、甘い食べ物やコーヒー、お酒などの摂り過ぎは、ニキビを刺激し、悪化させてしまう可能性があります。摂りすぎには注意しましょう。

また、皮脂の分泌を抑える食事を心がけ、ニキビを予防しましょう。また、ビタミン類の不足も肌の新陳代謝を悪くします。便秘もニキビの原因となりますので、食物繊維を積極的に摂り、体内から老廃物を出してお肌美人になりましょう。
ホワイトカップケーキイメージ
ニキビイメージ
≪ニキビ改善をサポートしてくれる栄養素≫
 
ビタミンA
ビタミンAは、肌の新陳代謝を活発にし、皮膚や粘膜を健康に保つ働きがあります。不足すると、肌が乾燥しやすくなります。脂溶性のビタミンなので、油と一緒に摂ると体に九州されやすくなります。
<多く含む食品>
ニンジン、かぼちゃ、ブロッコリー、ピーマン、ほうれん草、小松菜、にら、レバー、うなぎなど。
ビタミンB2,B6
皮膚細胞の再生を助け、健康な状態に保ってくれます。
不足すると、肌荒れ、ニキビなどが出来やすくなります。
水溶性のビタミンなので、調理をする際には、スープにするなど煮汁を一緒に食べられるよう工夫しましょう。
<多く含む食品>
ビタミンB2:レバー、うなぎ、納豆、ブロッコリー、生しいたけ、ヨーグルトなど。
ビタミンB6:レバーにんにく、ほうれん草、キャベツ、かぼちゃ、サツマイモ、大豆、牛乳など。
ビタミンC
ビタミンCはニキビの炎症を悪化させる活性酸素を抑制し、ニキビの原因であるストレスを軽減してくれます。
<多く含む食品>
レモン、オレンジ、いちご、みかん、キウイ、ニラ、かぼちゃ、大根、ピーマン、パセリ、ゴーヤなど。
ビタミンE
ビタミンEは、抗酸化作用が強く、血流を改善する働きがあるため、毛穴をつまらせてしまう角化異常の発生や色素沈着を防ぐのに役立ちます。
<多く含む食品>
モロヘイヤ、たらこ、あゆ、アーモンド、抹茶、とうがらしなど。
≪しっかり睡眠で美肌への近道を。≫
   大人ニキビは、睡眠不足やストレスの影響を大きく受け、悪化しやすいので要注意!!毎日一定の時間に6時間以上の睡眠でお肌を休めましょう!お肌のゴールデンタイムである夜10時から深夜2時の間に睡眠をとることが美肌への近道です! ニキビイメージ

※参考文献:素肌美人になれる 正しいスキンケア事典 高橋書店

『野菜たっぷりかぼちゃグラタン』(4人分)

≪材料(4人分)≫

かぼちゃ・・・1個
玉ねぎ・・・2個
パプリカ・・・赤1個、黄1個
ほうれん草・・・1束
海老・・・280g
アボカド・・・1個
バター・・・少々

小麦粉・・・大さじ8
牛乳・・・1000ml
塩・・・少々
コショウ・・・少々
コンソメ・・・4個
チーズ・・・お好み
パン粉・・・適量

料理するドラモリ君
♪ニキビに効くポイント♪
野菜たっぷりでビタミンをたくさん含むため、肌の新陳代謝を活発にし、皮膚細胞の再生を助けてくれます!彩りもきれいで簡単に楽しくおいしい食事が作れるため、にきびの原因にもなるストレスを緩和してくれます!ぜひ、お試し下さい♪♪

≪作り方≫
@ かぼちゃをラップに包み、レンジで温め、切りやすくする。

A かぼちゃを1口大に切って、お皿に並べてサランラップをし、レンジで5分ほど加熱する。

B フライパンにバターを入れて海老を炒める。

C 赤くなってきたら、薄くスライスしたタマネギを炒め火が通ったら、下湯でしたほうれん草、パプリカを入れる。

D 小麦粉を少しずついれ、よく混ぜ合わせる。

E 牛乳を少しずつ加えながらよく混ぜる。

F 塩、コショウ、コンソメで味付けをする。

G かぼちゃを入れ、少し煮込む。

H 耐熱皿に入れ、最後に一口角に切ったアボカドをのせる。

I チーズやパン粉をトッピングしてオーブンで焼き色がつくまで焼いたら出来上がり。


■過去記事INDEX■
vol.94-アンチエイジング
vol.93-むくみ
vol.92-ダイエット
vol.91-冷え性
vol.90-歯周病
vol.89-目の疲れ
vol.88-スカルプケア
vol.87-夏バテ
vol.86-食中毒
vol.85-頭痛
vol.84-五月病
vol.83-物忘れ
vol.82-肌荒れ
vol.81-胃腸のトラブル
vol.80-肩こり
vol.79-インフルエンザ
vol.78-更年期障害
vol.77-ダイエット
vol.76-疲れ
vol.75-皮膚トラブル
vol.74-熱中症
vol.73-骨粗鬆症
vol.72-コレステロール
vol.71-口内炎
vol.70-貧血
vol.69-花粉症
vol.68-通風
vol.67-冷え性
vol.66-風邪の予防
vol.65-筋力アップ
vol.64-便秘
vol.63-美白
vol.62-夏バテ
vol.61-関節痛
vol.60-五月病
vol.59-子供の成長
vol.58-脂質異常症
vol.57-糖尿病の予防
vol.56-高血圧の予防
vol.55-二日酔い
vol.54-インフルエンザ
vol.53-ダイエット
vol.52-夏バテ
vol.51-日焼け
vol.50-熱中症
vol.49-食中毒
vol.48-水虫
vol.47-生活習慣病
vol.46-ニキビ
vol.45-花粉症
vol.44-冷え性
vol.43-整腸
vol.42-痛風
vol.41-心臓病
vol.40-生活習慣病
vol.39-熱中症
vol.38-妊産婦の栄養
vol.37-下痢・嘔吐
vol.36-膝の痛み
vol.35-不定愁訴とは
vol.34-感染症とは
vol.33-アレルギーについて
vol.32-肝臓の健康について
vol.31-胃潰瘍
vol.30-眼精疲労
vol.29-抜け毛
vol.28-食中毒
vol.27-骨粗鬆症
vol.26-歯の健康
vol.25-しらみ
vol.24-肌のトラブル
vol.23-糖尿病
vol.22-乾燥肌II
vol.21-乾燥肌
vol.20-脂質異常症
vol.19-更年期障害
vol.18-口内炎
vol.17-日焼け
vol.16-タバコ
vol.15-頭 痛
vol.14-ニキビ
vol.13-高血圧
vol.12-食べ過ぎ・飲み過ぎ
vol.11-花粉症
vol.10-関節痛
vol.09-冷え性
vol.08-風 邪
vol.07-疲 労
vol.06-熱中症
vol.05-ダイエット
vol.04-ストレス
vol.03-便 秘
vol.02-貧 血
vol.01-肥 満
スペーサー
スペーサー
コンテンツ
季節情報ドラモリWEB通信
コンテンツ
スペーサー


トピックス
お役立ち情報


このページに掲載の記事・写真の無断転載を禁止します。
(C)Copyright 2010 DRUGSTORE MORI co..,Ltd